3分間話し方教室

相手から同意を得る話し方【イエス取り】

交渉ごとや社内の話し合い、
はたまた夫婦間のお願いごとなど、
相手から同意を得たい時ってありますよね。

今日はそんな時に役立つ「イエス取り」 というテクニックをお伝えします。

相手が心のドアを開けてくれるまでは、 常にイエスと答えられるような質問をしていきます。
相手の小さな「イエス」をどんどん積み重ねて行き、
最終的には自分が目的とする方向に導いていくのです。

たとえば、旦那さんが奥さんにお小遣いアップをお願いするとしましょう。
その際、小さなYES取を意識しないと・・・・

旦那 :ねぇ、お小遣いアップしない?
奥さん:は?何言ってるの?!ダメよ!!だいたいアナタの給料が・・・・・
旦那 :な、なんだと?!ぼ、ぼ、ぼくがぁ。ど、ど、どんな気持ちでぇ。仕事してると思ってるんだ?!


夫婦喧嘩

アラアラ・・。
夫婦バトルが始まってしまいました。
旦那さんが大きなYESをいきなり取りに行った為、奥さんは反射的にNO。
その後、奥さんの愚痴にキレた旦那の心に火がつき大バトル。
そんな経験、あなたも1度や2度はあるんじゃないでしょうか?

続いてYES取を意識した話し方です。

旦那 :最近夏らしい天気になってきたね。
奥さん:そうね〜。
旦那 :やっぱり夏ってワクワクするよね。てへ。
奥さん:うん、そうよね。ついどこかに遊びに行きたくなっちゃう。
旦那 :そうだよね〜。祭りとかキャンプとか、夏しか作れない想い出ってあるもんな。
奥さん:うんうん!そうね。
旦那 :今年も夏を思い切り楽しみたいよね〜。そのために、夏はちょっとだけ贅沢したいよね?
奥さん:う〜ん・・・、そうね。せっかくの夏だしね!
旦那 :そしたら、夏を楽しむために、今月はお小遣い1万円アップしない?
奥さん:しょうがないわね〜。オッケーよ。

こんな感じで、
奥さんから小さなイエスをもらい続けることで自然と同意を得やすくなるのです。

人はずっとイエス(はい)という肯定的な言葉を重ねていくと
否定的な言葉NO(いいえ)は言いにくくなります。
要は気持ちが肯定的、前向きになるということですね。

このイエス取りは、交渉をする際の基本的な話し方として頻繁に使われています。


ただし、よこしまな理由でお小遣いアップを期待しているのが
ミエミエな場合は、うまく行かないかもしれません…(笑)

あなたの状況にピンポイントでアドバイス

※記事の内容は、コミュトレでお伝えしているノウハウのほんの一部です。
置かれている立場や状況によっては、当てはまらない方もいらっしゃるかと思います。
「私の状況の場合はどうしたらいいの?」
そんな方のために、あなたの状況に沿ったアドバイスをお伝えします。

無料コンサルティング、体験会のお申込はこちら

無料3分間話し方教室

最新の記事