「話が盛り上がらない人」と会話をする秘訣

職場で、取引先で。
会話を盛り上げようと思っても
なかなか「会話が盛り上がらない」人もいますよね。

そんな時に
「うーん。この人とは会話が盛り上がらない」
「あの部署の彼とは、ちょっと壁を感じるんだよね・・・」

そう言いたくなる気持ちはわかりますが、まずは冷静になって。
あなた自身を客観的に眺めて、以下の質問を問いかけてみてください。

「私自身が心の鍵を100%開けて会話出来ているか?」

当然の話ではありますが、自分自身が心の鍵を100%開けて
相手とコミュニケーションを取らないと、相手も心の鍵を開けてくれません。
まずは、自分自身が相手に好意をもって会話をしていくこと。
自分が心の鍵を開けること。
これを「自己開示」といいます。

具体的には
・まずは自分の方から趣味の話をしてみる
・プライベート、休日の話をしてみる

すると相手も
「あ、、、そんな事まで話してくれるんなら、自分もプライベートの話、しようかなー。。。」
という感じで少しずつ「心の鍵」を開けてくれます。
そういった会話を続けていくことで

・考えてもみなかった共通の趣味をもっていた。
・意外と、考え方が自分と似ていた。
・出身地が同じだった。

などなど、表面上の会話では解りえなかった相手との共通点に気付くかも知れません。
そういった「共通点」が見つかれば見つかるほど、 どんどん人間関係が深まっていくでしょう。

ですから、
「あの人とは会話が盛り上がらない」そう感じる人がいるのであれば、
「相手が悪い」「あいつは無口」と相手を責める前に、

・まずは自分から「自己開示」をする。
・自分からプライベートや、趣味の話を振ってみる。

ぜひ試してみて下さい。

=====================================
2017年スタートダッシュを切るために、
話し方(
コミュニケーション能力)を診断してみる?
⇒ 自分の現状を把握する
=====================================

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。