第一印象を決定づける話し方と・・・

第一印象を決定づける話し方と・・・

「第一印象が大事」っていう話、よく聞きますよね。
第一印象は、まさにその人に会った瞬間で決まります。
特に女性の場合、その傾向がより強いようです。

そして第一印象で「なんか嫌な人」というふうに思われると、
その後いくら話し方のスキルを駆使して熱く語った所で、 印象が変わるのは、なかなか難しいですね。

全てが最初に出来た、
「うーん。なんか嫌な人~」
みたいなフィルターを通して判断されてしまうんですね。
うーん、厳しい~。

逆に言えば、「この人、なんか感じの良い人♪」という好感を持ってもらえば
少々の嫌なイメージを与えたとしても、何となく好感をもってもらえんですね。
『感じが良い』というフィルターを通しているからです。

つまり・・
初対面時の印象はその後の一時間、二時間よりも大切。
では、第一印象で良い印象を与えるにはどうすればいいのでしょうか?
第一印象で好印象を与えるコツ、それは笑顔です。

「なんだー。そんなの耳たこだよ~」と言われてしまうかも知れませんね。
でもでも、実際にこの「笑顔」を意識されている方、結構少ないと感じます。

・悪気はないと思うのですが、眉間にシワが寄っている・・
・無表情
・笑顔は笑顔でもちょっとひきつっている・・・

恐らく皆さん、「知識」としては当たり前にように知っているのかと思いますが、
それを「実践」できているかというと・・。

例えば、営業に力を入れている会社では必ず「笑顔の実践練習」をします。
鏡を前にして自分の笑顔が実際にどのように人に見られているかを確認しながら
徹底的に練習するんです。

優秀な成績を上げている営業マンは
必ずと言っていいほど笑顔が自然で、印象的です。
ただそれは、元々、自然に「笑顔」が出来ていたのではなく、
練習を繰り返した結果、自然にステキな笑顔が出来るようになったのです。

「でも、僕は営業の仕事じゃないし・・」

って思ったそこのアナタ!
私はある意味、生きているすべての人は「営業マン」だと思っています。

色んな人と出会う中で、人の話を聞いたり、
自分の趣味を話したり、自分の事を話したりしますよね?
好きな異性に告白するとき、仲良くなりたい人と話すとき、
誰だって「自分」という商品を売っている訳です。

・自分と付き合うと結構おもしろいよ~(直接的には言いませんが 笑)
・こんな考えを持っているんです。
・読書が好きなんです。なんでかというと・・・
商品を売らなくても、自分を売っている行為です。

いつも笑顔でいる人の事を嫌いになる人はあまりいません。
だからこそ、いつでも自然な笑顔が出来るように、普段から笑顔の練習をしていくと良いと思います。
話し方のスキルだけでは人を魅了できません。

話し方と同時に、「さわやかーな笑顔」を意識していきましょう。

=====================================
2017年スタートダッシュを切るために、
話し方(
コミュニケーション能力)を診断してみる?
⇒ 自分の現状を把握する
=====================================

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。